ジム後に必要なスキンケアを効率よく実践するための方法

ジムの後に必要なスキンケアとその方法

スポーツジム

いつまでもきれいで若々しくいたいという向上心のある女性ならスポーツジムに通っている方も多いでしょう。


実際に通い始めると意外と気になるのがジム後のスキンケアではないでしょうか?


運動をする前にメイクを落とす方はもちろん、メイクをしたままでも汗をかくとどうしても落ちてしまうので、帰りにはシャワーを浴びてメイクも落として帰る方も多いでしょう。


そうなると、シャワーや洗顔をした後にジムでスキンケアをする必要がありますが、家と同じようにケアしていたら時間もかかるし、荷物もかさばるし大変です。


そこで、ジム後にスキンケアが必要な理由や、どの程度のケアをするべきか、持って行った方がいいコスメなどを紹介したいと思います。


おすすめのスキンケアグッズを知りたい方は、「ジムの後のスキンケアにおすすめのコスメ」を参考にしてみて下さい。



ジムでのスキンケアが大切な理由

理由

実際にスポーツジムに行ってみるとスキンケアの必要性が実感できるのですが、これから通うという方はそれほどスキンケアの必要性を感じていないかもしれません。


そこで、どうしてジムでしっかりとスキンケアをする必要があるのかというと、


  • 運動前後にメイクを落とすから
  • 運動後は汗や皮脂がでるから

といった理由があるからです。


それぞれについて簡単に説明しますので、まずはジムでのスキンケアの重要性をしっかりと認識しておきましょう。


運動前後にメイクを落とすから

メイク落とし

ジムでのスキンケアというと、運動をした後のことばかり考えがちですが、運動前にメイク落とす場合には当たり前ですがクレンジング後に保湿ケアが必要になりますよね。


クレンジングは洗浄力が強いので、メイクを落とした後に保湿をしないでそのまま運動するとどうしても乾燥してしまいます。


そのため、運動する前であっても後であってもメイクを落とす場合には、その後の保湿ケアをする必要があるのです。


運動前にメイクを落としてスッピンにしておきたい方は、運動前のメイク落とし後に保湿をして、さらに運動後の洗顔時にも保湿が必要なので結構大変ですよ。


運動後は汗や皮脂がでるから

汗をかく

運動をすれば当然汗や皮脂が出るので、ジム後は必ず洗顔をすることが大切です。


汗や皮脂の汚れは時間が経過して酸化する肌に刺激となり、肌荒れなどを引き起こすこともあるので必ず早く落とす方がいい。


また、ナチュラルメイクであってもメイクをしたまま運動をする場合は、どうしてもメイクが崩れてしまいますよね。


だから運動後は必ずメイク落としや洗顔が必要になりますし、それほど崩れていないと思っても汗で流れたメイクが毛穴に詰まってしまう可能性があるので必ず洗う必要があります


汗をかけば毛穴に詰まったメイクもとれるんじゃないの?と思っている方もいるみたいですが、汗は毛穴ではなくて汗腺という別の穴から噴き出すものなので、汗をかいても毛穴はきれいになりません。


それどころか、運動をして体温が上がると皮脂の分泌が盛んになり、毛穴が開いて詰まりやすくなってしまうのでいつも以上に洗顔に気を使いましょう。


洗顔をするとクレンジング同様に一時的に皮脂などが不足して乾燥しやすい状態になるので、当然スキンケアが不可欠なのです。


運動した後に実践すべきスキンケアのポイント

ポイント

運動した後(最初にメイクを落とす方は運動前も)のクレンジングや洗顔の後にスキンケアをする必要があることは理解して頂けたと思います。


そこで、じゃあ具体的にどんなスキンケアをするべきかという点ですが、大事なポイントとして


  • 時短ケアができること
  • 荷物にならないこと
  • 必要最低限のケアをすべて実施できること

という3つの点をクリアするようなものがジム後のスキンケアにはぴったりです。


それぞれについて簡単に説明しましょう。


荷物にならないこと

荷物

まず、スキンケアをするといっても自分の家でやるわけではないので荷物にならないことが重要ですね。


家では化粧水や美容液、クリームなどをフルラインで使用しているかもしれませんが、持ち運ぶのもかさばるしジムでロッカーを借りている場合もそんなに入らないですよね。


だから、携帯性や小スペースで収まる程度のコスメで済ませられるようにするしかないのです。


時短ケアができること

時短

また、ジムでのスキンケアは当たり前ですが共有スペースを使って実施することになるので、自分のことだけを考えて長々とケアするわけにはいきません。


そのため、短時間で終わらせる必要があります


鏡の前を占拠して、メイク落とし、洗顔、化粧水とすべてをじっくりやっている人がいたら邪魔ですよね。


だから時短ケアができることがジムでのスキンケアには必要不可欠なのです。


必要最低限のケアをすべて実施できること

スキンケア

ジムでのスキンケアは短時間で素早く実施する必要がありますが、限られた時間の中で洗顔(場合によってはメイク落としも)や保湿といった最低限必要なケアを実施する必要がありますよね。


最低限のケアとは具体的言うと、顔を洗った後に化粧水で整えて、美容液や乳液、クリームで不足している油分を補給するといったものです。


女性の場合、ジム通いをしているのはきれいになることが目的であることがほとんどなのに、洗顔をして後のスキンケアを適当に済ませていては逆効果になりかねません。


ジムでは最低限のケアを短時間で必要最低限行えるような工夫や準備をしておくべきなのです。


ジムの後のスキンケアにおすすめのコスメ

コスメ

ジムで運動をした後のスキンケアは欠かせないものですが、短時間で荷物にならずに最低限のケアをするにはどうしたらいいでしょうか?


私がジムに通いながら実際にやっているのが


  • ダブル洗顔不要のクレンジング
  • オールインワンゲル

の2つを使うことです。


この2つをうまく利用することで、かなり時短ケアが可能になるので、ジムでのスキンケアを上手にこなしたい方は参考にしてみて下さい。


ダブル洗顔不要のクレンジング

クレンジング

ダブル洗顔不要のクレンジングは、メイク落としと洗顔を一緒にできるので当然時短になりますよね。


でも中にはスッピンでジムに行くこともあるから毎回クレンジングは必要ないという方もいますよね。


このように、ジムに行く時にメイクをする時もあればスッピンの時もあるというどちらの場合にも使えるのがドクターソワのクレンジングジェルです。


これはクレンジングとして使う時はジェルをそのままメイクに馴染ませて使用すればいいし、洗顔料として使う場合は水やぬるま湯を使って泡立てて使用するという使い分けが可能なのです。


そのため、メイク落としも洗顔もどちらも1本で済ませることができ、しかも洗顔だけの場合も使えるので本当にジムでのケアに重宝しています。


初回20%OFF!ドクターソワのクレンジングを詳しく見てみる


オールインワンゲル

オールインワン化粧品

メイクを落とした後や洗顔後の保湿ケアを時短したいという場合には、やっぱりオールインワンゲルを使うのが一番簡単でしょう。


ただ、オールインワンゲルなら何でもいいわけじゃなく、保湿ケアで最も重要と言ってもいい美容成分であるセラミドを配合したものを選ぶようにしましょう。


セラミドは皮膚の表面にある角質層の隙間を埋めて、皮膚の内側の水分の蒸発を防いだり、外部からの刺激物の侵入を防ぐ役割をしてくれるとても重要なものです。


クレンジングや洗顔後はどうしてもセラミドが減少してしまうことがあるので、最低限のケアを考えるならセラミドを補給しながら化粧水のように皮脂バランスも整えてくれるオールインワンゲルがぴったりだと思います。


私が使っているリ・ダーマラボは、人の肌に近い成分であるヒト型セラミドを配合し、コスパも高く、しかもジムへの持ち運びや使用に適したポンプ式のボトルなのでおすすめです。


ジムでの保湿ケアを手短に効率よく行いたいなら是非、セラミドを配合したオールインワンゲルの使用を検討してみて下さいね。


初回半額!リ・ダーマラボのオールインワンゲルを詳しく見てみる


トップへ戻る